当法人職員における新型コロナウイルス感染症の発生について

2月5日(土)に、北星荘デイサービスセンターに勤務する職員1名(間接処遇職員)が、新型コロナウイルスに感染したことが医療機関において確認されました。


保健所の指導に基づき、当該職員の接触者について調査を実施いたしました。

保健所の調査の結果、当センターの利用者及び職員について、濃厚接触者にあたる対象者がいないことを確認していただきました。

また、保健所より、当センターを通常通り営業することについても確認をいただいております。


皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、今後においても保健所の指導を受けながら感染拡大防止に努めてまいります。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


令和4年2月7日 社会福祉法人立正会

最新記事

すべて表示

当事業所に勤務する職員1名の感染が判明し、5月12日(木)よりご利用者様の入退所を中止しておりました。 その後、保健所のご指導のもと、濃厚接触者の可能性のあるご利用者様、職員等の抗原検査を実施し、全員の陰性が確認されましたので、5月18日(水)より通常営業いたします。 皆様にはご不便、ご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。 令和4年5月18日  社会福祉法人立正会 敬愛園短期入所生活

5月11日(水)に、敬愛園短期入所生活介護事業所に勤務する介護職員1名の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。 このことを受けて、当該職員と接触歴があると考えられるご利用者様19名と、介護職員及び看護師などの職員等16名について、施設で抗原検査を5月11日、12日に実施し、全員の陰性が確認されております。以後、新たな陽性者は確認されておりません。 当事業所におきましては、保健所のご指導を